スマホで読む、食糧人類-Starving Anonymous-のネタバレ、感想、無料試し読みはこちらから

この記事は3分で読めます

snapcrab_noname_2016-10-25_13-48-0_no-00

 

 

こんにちは!

今回紹介するのは

食糧人類-Starving Anonymous- です。

 

eヤングマガジンに掲載されていた

蔵石ユウさんイナベカズさん水谷健吾さんの作品です。
以下、ネタバレ情報が含まれますので、

自分で知りたい!

という方は以下のリンクから
無料試し読みをすることをお勧めします。

食糧人類-Starving Anonymous-

 

 

食糧人類-Starving Anonymous- のあらすじ

ある日、高校生の伊江とカズの2人は、

学校からバスで帰宅する途中、

車中に催眠ガスを撒かれ拉致されてしまう。

 

目が覚めると、そこは人が敷き詰められた

トラックの上。

 

辺りには冷凍された裸の人間たちが並び、

生きた人間たちによって解体されていた…。

ここは一体どこなのか?

 

この地獄から、脱出する術はあるのか?

 

『アポカリプスの砦』のコンビが挑む、

人類生存を賭けた“食物連鎖”パニック!

 

 

 

食糧人類-Starving Anonymous- のネタバレ

高校生の伊江とカズの2人は

いつものように学校帰りに

ファーストフード店に行き
伊江はいつものように同じものを食べる

 

「お前その肉何の肉か知ってるか?」

と怖い話をしだすと店員に怒られて

店を出ました。

 

しかし外は3月だと言うのに

真夏のような暑さでした。

 

二人はバスに乗り込みました。

 

外では

「年々温暖化が進み地上で人間が住める場所は

10万年前の1000分の1にまで激減しており

このまま温暖化が進むと世界的危機を回避すべく・・」

と言う演説が・・

 

伊江とカズはバスの中でカズが気象学者を

目指しているなど話をしていたのですが・・

 

「じゃあ地球の未来は

お前に任せるよ」

 

といった瞬間なんだか様子がおかしい。

 

伊江以外のバスの乗客はみんな意識不明の状態に

なっていました。

 

しかし運転手に声を掛けようと

マスクをはずした瞬間に伊江も気を失いました。

 

伊江が目を覚ますとそこは工場のようなところ??

 

トラックに多くの人が積み上げられていました。

 

なんだここは・・・」

何が起きているのか状況が飲み込めない伊江。

 

そのとき

「お前目が覚めちゃったのか?」

と言う声が

振り返るとトラックの運転手が

 

「気の毒になぁ

若いのに・・

ここから逃げらんねぇから

覚悟を決めろ」

 

と言ってきました。

 

「お前はⅡ型だな」

 

気になったら無料試し読みで!

食糧人類-Starving Anonymous-

 

 

食糧人類-Starving Anonymous- の感想

まだまだ謎だらけで

先の展開に期待できます。

地球の温暖化による異常事態

近い将来ありえない話ではないかも?

ある日、高校生の伊江とカズの2人は、

学校からバスで帰宅する途中、

車中に催眠ガスを撒かれ拉致されてしまう。

目が覚めると、そこは人が敷き詰められた

トラックの上。

辺りには冷凍された裸の人間たちが並び、

生きた人間たちによって解体されていた…。

ここは一体どこなのか?

この地獄から、脱出する術はあるのか?

『アポカリプスの砦』のコンビが挑む、

人類生存を賭けた“食物連鎖”パニック!

 

 

 

食糧人類-Starving Anonymous- の無料試し読み

スマホで持ち歩けばいつでも好きな時に

食糧人類-Starving Anonymous- を楽しめます。

 

空いた時間や移動中などちょっとした時間や

暇な時間にも楽しめるのが電子書籍の魅力。

 

スマホをお持ちなら食糧人類-Starving Anonymous- をお試しください♪

 

 

 

 

食糧人類-Starving Anonymous-を読むなら「まんが王国」

「まんが王国」は今年で10周年を迎えた

国内最大級電子コミックサイト!

 

無料まんが常時1700作品以上ご用意!

会員登録しなくても無料で試し読みが、たっぷり

できます。

 

大画面に最適な1ページずつ読む巻売りと

小さい画面にも最適な1コマずつ読むコマ売り。

お好きな読み方を選択できます。
最新作から名作までジャンルも豊富!

きっとアナタの読みたいマンガが見つかる★

ストリーミング形式だからダウンロード時間を

待つことなくすぐにコミックが読めます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. snapcrab_noname_2016-10-6_8-42-47_no-00
  2. SnapCrab_NoName_2016-7-10_20-56-36_No-00
  3. SnapCrab_NoName_2016-8-4_14-15-12_No-00
  4. SnapCrab_NoName_2017-2-10_23-0-46_No-00
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント