スマホで読む、ダーク・エンジェル 1巻 のネタバレ、感想、無料試し読みはこちらから

この記事は2分で読めます

snapcrab_noname_2016-9-29_9-20-34_no-00

こんにちは!

今回紹介するのは

ダーク・エンジェル 1巻 です。

 

外科医として“地上に降りたメスを持つ天使”

と呼ばれた氷川魅和子が、突然医学界から姿を

消したのは数年前……。

 

そして今、はぐれ外科医として依頼があれば

どこへでも出向き、その冷徹な目で“闇の天使”
のメスを振るう!!

 

 

以下、ネタバレ情報が含まれますので、

自分で知りたい!

という方は以下のリンクから
無料試し読みをすることをお勧めします。

ダーク・エンジェル 1巻

 

ダーク・エンジェル 1巻 のネタバレ

かつて私は光の中にいた

地上に降りたメスを持つ天使

それが私の呼び名だった

 

羽をもがれ

生きる場所を失った今の私は

 

心に闇を抱え

いつ果てるとも知れない旅を続ける

堕天使

闇の天使かもしれない

 

バンコク、ホアランボーン駅

「ありがとうございました

おかげさまで娘は歩けるように

なりました。

なんとお礼を申し上げたらいいか・・・」

駅のホームでお礼を言われる女性。
「礼はいりません

報酬分の仕事をしただけですから・・」

 

というとその女性は列車に乗り込みます。

 

その女性こそ外科医として

“地上に降りたメスを持つ天使”

と呼ばれた氷川魅和子。

 

バンコクとシンガポールを結ぶ

イースタンオリエンタルエクスプレス。

 

魅和子は男とぶつかってしまいます

お互い同じかばんを落とします。

 

当然かばんは間違えてもって行って

行きます。

 

そして物語は始まります。

その男はトイレでいつもとは違う腹痛に

苦しんでいます。
これより先は無料試し読みで!

ダーク・エンジェル 1巻

 

ダーク・エンジェル 1巻 の感想

カッコいいです。

引き込まれる展開に目が離せません。

クールだがそれなりに人間性があり

惚れてしまいました。

ダーク・エンジェル 1巻

外科医として“地上に降りたメスを持つ天使”

と呼ばれた氷川魅和子が、突然医学界から姿を

消したのは数年前……。

そして今、はぐれ外科医として依頼があれば

どこへでも出向き、人間の心を知らずして

病の治療はありえない!

命の救済とともに、心の病巣にもメスを振るう

闇の外科医・氷川魅和子の感動人間愛物語!

 

 

ダーク・エンジェル 1巻 の無料試し読み

スマホで持ち歩けばいつでも好きな時に

ダーク・エンジェル 1巻 を楽しめます。

 

空いた時間や移動中などちょっとした時間や

暇な時間にも楽しめるのが電子書籍の魅力。

 

スマホをお持ちならダーク・エンジェル 1巻 をお試しください♪

まずは無料試し読みから

ダーク・エンジェル 1巻

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. SnapCrab_NoName_2016-8-31_21-33-39_No-00
  2. snapcrab_noname_2016-9-29_12-18-22_no-00
  3. SnapCrab_NoName_2017-3-4_23-47-43_No-00
  4. SnapCrab_NoName_2016-9-5_20-56-2_No-00
  5. SnapCrab_NoName_2016-8-7_21-22-55_No-00
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント