スマホで読む、武装少女マキャヴェリズム(1) のネタバレ、感想、無料試し読みはこちらから

この記事は3分で読めます

snapcrab_noname_2016-9-16_13-32-8_no-00

 

 

こんにちは!

今回紹介するのは

武装少女マキャヴェリズム(1) です。

 

自由を愛する納村不道が転校してきた

愛地共生学園では、武装した女子による

男子支配が行われていた!

 

学園を統率する女剣士達「天下五剣」と、

女帝・天羽斬々に対し、納村は「無刀」で

反逆することになるのだが…!?

 
以下、ネタバレ情報が含まれますので、

自分で知りたい!

という方は以下のリンクから
無料試し読みをすることをお勧めします。

武装少女マキャヴェリズム(1)

武装少女マキャヴェリズム(1) のネタバレ

「オレぁ

ノムラである

あだ名はまだ無い

好きなものは自由と平穏

嫌いなものは強制されること」

不道は女子たちに囲まれ

首に刀を突き付けられている。

「どうしてこんなことに

なっているか、とんと見当がつかぬ」
「なにか薄暗いじめじめしたところに

いる間に無理やり転向させられて

いたことだけは記憶している。」
さかのぼること1時間前・・・

不動が校門をくぐると

そこは

不思議の国だった!

 

カオスな建造物の数々に

住人は全員

武装女子だった・・・

ちょっとあんたと声をかけてきたのは

化粧男子!!!

 

この学校の男子は全員化粧男子なのだ

不動はあんたもこうなるわと言われるが

「冗談だろ

興味ないぜ」

 

その化粧男子は不動にこの学園の

教えてあげるといいます。

「元々は女子校だったが

共学になった際に男子生徒を恐れた女子生徒の

ための風紀組織『天下五剣』が活躍するに伴い、

各学校の問題児を招き入れては矯正させる更生施設

のような側面を持つに到った。

 

女子生徒のほとんどが武器の携帯を許可されており、

『天下五剣』に任命された生徒は帯刀も許可される。」
女子たちによって支配された学園で、不動は自由を

勝ち取るために「天下五剣」と称される強者たちと

切った張ったの大立ち回りを繰り広げる。

 

 

武装少女マキャヴェリズムの登場人物

納村不道

不良集団を40人近く病院送りにする騒ぎを

起こしたため元々いた高校を退学になった

「自由」を愛し、他者からの束縛を極度に

嫌う性格であり、「天下五剣」の圧力にも

平然と反抗している。

示現流の徒手空拳を用いる。

また、示現流の奥義を肉弾戦に転用した技

「魔弾」開発している。

斬々を除いた他の登場人物とは一線を敷く

実力を持ち、天下五剣」ですら、複数人で

挑まなければ勝機は無いほどである。
天羽斬々

人並み外れた支配欲を持ち、転校直後に

輪とメアリを一蹴して、「女帝」として

学園の頂点へ。

五剣ですら2人がかりでも敵わない実力を持つ。

不動と戦い、痛み分けに終わった。

 

鬼瓦輪

五剣の筆頭で、鹿島神傳直心影流の使い手。

般若の面を常に装着する習慣を持っているが、

不動や斬々との戦いで面は割れている・。

 

亀鶴城メアリ

フランス人と日本人のハーフ。

フェンシングの使い手。
花酒蕨

五剣最年長の少女。タイ捨流の使い手。

クマ剣法」を得意とする。
眼目さとり

警視流木太刀形の使い手。

高い観察眼を持ち、「天通眼」の異名を持つ。

五剣のなかでも戦闘力は1、2を争うと言われている。
因幡月夜

五剣最年少の少女。

薬丸自顕流の使い手。

五剣唯一の中等部生徒。

武装少女マキャヴェリズムの感想

武道系の格闘物は好きなので

最高にはまっています。
知り合いや友達にもオススメしています。

 

武装少女マキャヴェリズム(1)

自由を愛する納村不道が転校してきた

愛地共生学園では、武装した女子による

男子支配が行われていた!

学園を統率する女剣士達「天下五剣」と、

女帝・天羽斬々に対し、納村は「無刀」で

反逆することになるのだが…!?

 

武装少女マキャヴェリズム の無料試し読み

スマホで持ち歩けばいつでも好きな時に

武装少女マキャヴェリズム(1) を楽しめます。

 

空いた時間や移動中などちょっとした時間や

暇な時間にも楽しめるのが電子書籍の魅力。

 

スマホをお持ちなら武装少女マキャヴェリズム(1) をお試しください♪

まずは無料試し読みから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. snapcrab_noname_2016-9-26_11-4-26_no-00
  2. SnapCrab_NoName_2016-6-23_8-45-43_No-00
  3. SnapCrab_NoName_2016-7-13_21-16-20_No-00
  4. snapcrab_noname_2016-9-25_14-52-16_no-00
  5. snapcrab_noname_2016-11-8_21-36-52_no-00
  6. snapcrab_noname_2016-10-19_22-20-8_no-00
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント