スマホで読む、いのち輝いてのネタバレ、感想、無料試し読みはこちらから

この記事は2分で読めます

snapcrab_noname_2016-9-14_22-28-46_no-00

 

 

こんにちは!

今回紹介するのは

いのち輝いて です。

 

手芸を絡めて四季おりおりの、

母から子への愛の情景が描かれる――

 

草野誼のソーイングブックシリーズ。

孤児となった親戚の子供を引き取った

母親が我が子といろんな差をつけてしまうことに
思い悩む「ゆきはふりつむ」を初め、

感涙必至の心が震える作品が満載です。

 

以下、ネタバレ情報が含まれますので、

自分で知りたい!

という方は以下のリンクから
無料試し読みをすることをお勧めします。

いのち輝いて

 

いのち輝いて のネタバレ

お腹を痛めて産んだ子が

私の元を離れて3年

 

その子が気になって・・・・・

 

満たされない思い・・・

 

心の空白を埋めるものは・・・?

 
雪江は薪男と離婚して3年がたった

 

しかし今でも一人息子のトモジのことが

一時も心から離れないでいる。

 

「どうして私はトモジを蒔夫に

やっちゃたんだろ!」

 

雪江は蒔夫と離婚したことに後悔は

していないが、

 

離婚の条件に蒔夫がトモジを引き取りたいと

言ってきた。

「どうしても別れるっていうなら

仕方がないよ・・・・

だけどトモジは俺にひきとらせて

くれないか?

・・・・・・頼む雪江・・・・」
蒔夫はこらえ性がなくひとつの仕事が

ひと月以上続いたことがないのだ。

 

そんな彼だからトモジのことも

子育ての大変さに音を上げて返しに

来ると思ったから受け入れた。

 
しかし、その日を待ちわびながら

3年の月日が過ぎてしまった。

 

雪江は月に1度か2度は蒔夫に会う

トモジの様子を聞くために・・

 

雪江は薪男の前ではトモジが戻って

くるならと明るくふるまうのだ。

 
しかしいつも自分のことばかり話して

トモジのことをあまり聞く事が出来ない。

 

蒔夫は雪江に会うときにまだ一度も

トモジを連れてきたことがないのだ。

 

小さなトモジ、今年で6歳になる

一体どんな少年になったのかしら

トモジはあの癖直ったかな?
これより先は無料試し読みで!

いのち輝いて

 

いのち輝いて の感想

家族な在り方に考えさせられます。

 

特別な凝ったストーリーではないのだが

話の展開は見事に引き込まれます。

 

心が震えるってこういうことなんだなぁ・・・

 

いのち輝いて
手芸を絡めて四季おりおりの、

母から子への愛の情景が描かれる――

草野誼のソーイングブックシリーズ。

孤児となった親戚の子供を引き取った

母親が我が子といろんな差をつけてしまうことに
思い悩む「ゆきはふりつむ」を初め、

感涙必至の心が震える作品が満載です

 

いのち輝いて の無料試し読み

スマホで持ち歩けばいつでも好きな時に

いのち輝いて を楽しめます。

 

空いた時間や移動中などちょっとした時間や

暇な時間にも楽しめるのが電子書籍の魅力。

 

スマホをお持ちならいのち輝いて をお試しください♪

まずは無料試し読みから

いのち輝いて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. SnapCrab_NoName_2016-8-21_11-34-5_No-00
  2. SnapCrab_NoName_2016-8-27_20-38-45_No-00
  3. SnapCrab_NoName_2016-7-12_22-46-30_No-00
  4. SnapCrab_NoName_2016-7-27_15-11-25_No-00
  5. SnapCrab_NoName_2016-6-29_9-24-38_No-00
  6. SnapCrab_NoName_2016-7-9_19-52-44_No-00
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント