スマホで読む、放課後のカリスマ のネタバレ、感想、無料試し読みはこちらから

この記事は2分で読めます

snapcrab_noname_2016-9-13_22-54-45_no-00

 

 

こんにちは!

今回紹介するのは

放課後のカリスマ です。

 

西暦二×××年、

世界中の偉人のクローンたちが

通うセントクレイオ学園で、

唯一の非クローンである神矢は

「音楽の勉強がしたい」

と願うマリ・キュリーのことを

学園の教師である父に相談。

 

だがその直後、マリは「転校する」

との言葉を残し学園を去ってしまった。

 

一方、学園の先輩“クローン・ケネディ”
が衆人環視のもと暗殺されて…!!

 

以下、ネタバレ情報が含まれますので、

自分で知りたい!

という方は以下のリンクから
無料試し読みをすることをお勧めします。

放課後のカリスマ

放課後のカリスマ のネタバレ

セントクレイオ学園には遺伝子工学の粋を

集めて造られた世界の偉人達のクローンが

集められていた。

 

学園の教師の息子・神矢史良は、

父親の赴任に伴ってこの学園に編入し、

唯一の非クローン学生としてこの学園で

学んでいる。

 

「なんで泣くんだよ

フローレンス・ナイチンゲール」

「だっていきなり転向しちゃうなんて

連絡先も知らないし」
マリ・キュリーがオリジナルの専門領域

である物理学に関心を抱けず、

 

「私はどうしてマリ・キュリー

なんでしょう」

 

すると先生は

「マリ・キュリー

君はそういうものなのです」

「君のオリジナルは

物理や化学という幅広い分野

において5つものノーベル賞を

獲得した一族の素晴らしい人物

ではないですか。」

先生はつづけます。

「君たちは過去に素晴らしい名声と

実績を残した『クローン』です。」

「ですから君たちは大いに自信を持ち

オリジナルが成しえなかったこと

さらにその先へと足を踏みださねば

ならないのです。

それが君たちの義務であり

私たちの希望なのですから」

 

しかしマリ・キュリーは

「私はマリ・キュリーになりたくない」

教室を出て行ってしまいます。

 

史良はマリ・キュリーのあとを

追いかけます。

 

マリ・キュリーを見つけたとき

ピアノを弾いていました。

 

「音楽を勉強したい」と言い出す。
史良は父親に頼んで、マリを音楽学校に

編入させることに成功し、マリは学園を

去って行きました。

 

しかし、史良はマリへの好意を自覚する

ようになり、彼女への思慕の念を募らせて

いった。

 

マリが「転校」した日、学園の卒業生である

クローン・ケネディがアメリカ大統領選挙への

立候補を表明中に、何者かに暗殺される。

 

オリジナルの人生をなぞるかのようなケネディの

最期を知った学園の生徒たちは

 

「自分たちもオリジナルと同じような

死を迎えるのでは?」

 

と思うようになり・・・・
気になる方は無料試し読みで!

放課後のカリスマ

 

放課後のカリスマ の感想

偉人達でもこの人なにをしたんだっけ

と思う人もいました。

 

勉強不足でした。
放課後のカリスマ

西暦二×××年、

世界中の偉人のクローンたちが

通うセントクレイオ学園で、

唯一の非クローンである神矢は

「音楽の勉強がしたい」

と願うマリ・キュリーのことを

学園の教師である父に相談。

だがその直後、マリは「転校する」

との言葉を残し学園を去ってしまった。

一方、学園の先輩“クローン・ケネディ”
が衆人環視のもと暗殺されて…!!

 

 

放課後のカリスマ の無料試し読み

スマホで持ち歩けばいつでも好きな時に

放課後のカリスマ を楽しめます。

 

空いた時間や移動中などちょっとした時間や

暇な時間にも楽しめるのが電子書籍の魅力。

 

スマホをお持ちなら放課後のカリスマ をお試しください♪

まずは無料試し読みから

放課後のカリスマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. snapcrab_noname_2016-11-4_21-13-5_no-00
  2. SnapCrab_NoName_2016-7-13_21-16-20_No-00
  3. snapcrab_noname_2016-11-8_21-36-52_no-00
  4. snapcrab_noname_2016-10-13_22-9-7_no-00
  5. snapcrab_noname_2016-11-2_23-38-33_no-00
  6. SnapCrab_NoName_2016-6-17_12-41-0_No-00
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント